岐阜県各務原市で家づくり

・岐阜県各務原市で家づくりする場合の団体信用生命保険料(団信保険料)

住宅ローン返済期間中、契約者が死亡または高度障害になった場合、岐阜県各務原市で家づくりする場合は、以降の住宅ローン返済が不要になる「団体信用生命保険(団信)」の保険料です。

ちなみに、岐阜県各務原市で家づくりする場合は、団信への加入は住宅ローンを組む際の必須条件となっています。

現在、フラット35を含め、ほぼ全ての住宅ローンが住宅ローン金利に団信保険料を含めており、岐阜県各務原市で家づくりする場合は、死亡と高度障害時のみ保障が適用される一般団信であれば「無料」としているケースがほとんどです。

ただし、「がん保障団信」や「8疾病保障団信」、「11疾病保障団信」等、団信に特約を付帯する場合、岐阜県各務原市で家づくりする際は住宅ローン金利に年0.2~0.3%上乗せになるケースや、別途保険料を支払う必要があるケースがある点には注意が必要です。

・岐阜県各務原市で家づくりする場合の各種保険料(火災保険料など)

岐阜県各務原市で家づくりする場合に万一に備えて加入しておく火災保険や地震保険などにかかる保険料です。

特に火災保険は、岐阜県各務原市で家づくりする場合、住宅ローンを組む際に金融機関から加入を求められるケースがほとんどです。

保険料は、都道府県や、建物の構造(耐火構造/非耐火構造)、建物の金額、補償内容等によって異なります。

以上、岐阜県各務原市で家づくりする場合の団体信用生命保険料についてのお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。